弊社、株式会社日環研は平成3年より、主に厨房施設のグリストラップに滞留する油脂の処理をバイオの力で分解させ、面倒な清掃作業の軽減・コストの削減のお手伝いを行ってきました。
他にも微生物製剤を主体とする有機物処理(汚泥削減・土壌改良)や、環境改善のお役に立てる商品作りに取り組んで参ります。

よくある質問




 よくある質問

Q,清掃業者なの?(バイオM)
A,弊社は清掃業者ではありません。
グリストラップの清掃(油脂分解)は液体微生物製剤が行いますので、お客様は油脂の抜き取りが不要になります。

Q,なんでキレイになるの?(バイオM)
A,ご使用のグリストラップ内に撹拌装置を設置し、液体微生物製剤を定期的に(1日2回程度)自動投入します。
この液体微生物製剤が滞留する動植物油脂・汚泥を分解処理することで悪臭を除去し、排水を浄化します。

Q,普段の清掃作業は?(バイオM)
A,ほとんど必要なくなります。
微生物製剤では分解できないもの(残飯・ビニール・プラスチック製のゴミ等)を取り除く程度の作業で良くなります。

Q,設置後の対応は?(バイオM)
A,月に1度、弊社スタッフがグリストラップの点検と微生物製剤の補充を行います。
毎月のメンテナンスがあるので安心してください。

Q,微生物製剤ってどれも同じでは?(バイオM)
A,弊社は独自製法による微生物製剤により平成3年から25年以上にわたり全国各地に設置し、環境改善・浄化に貢献してきました。
弊社の微生物製剤は植物性天然資源が原料であり、人体・排水等に悪影響を与えず安心です。
廃棄物削減により社会環境にも貢献いたします。

株式会社日環研【本 社】
〒879-7108
大分県豊後大野市三重町浅瀬3124
TEL:097-556-9789
FAX:0974-22-4660
株式会社日環研【福岡支社】
〒819-0006
福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-26-917
TEL:092-834-9701
FAX:092-510-0225